自宅で学べる2コース、対面で学ぶ1コース。
進化したメンタルアドバイザー講座で 心理とカウンセリング、ヒプノセラピーを体得!
自宅で学べる2コース、対面で学ぶ1コース。
進化したメンタルアドバイザー講座で 心理とカウンセリング、ヒプノセラピーを体得!

ZOOMで学ぶ新しいメンタルアドバイザー講座

道幸武久(どうこう たけひさ)です。
まず新しいメンタルアドバイザー講座について、私のメッセージをご覧ください。3分半の映像です。

2020年、新型コロナウィルスの感染拡大で、世界中の人が大変な思いをし、経済的にも打撃を受けました。

私は経営コンサルタントですので、様々な視点から未来予想をしていきますが、こういったコロナウィルスの影響はあと3年くらい続くと見ています。

例えば、今(10月1日現在)の東京の感染者数は1日あたり200人ほどの増加ペースですが、今後冬にかけて1日あたり1000人のペースになるかもれません。

毎日これだけ増えていくとなると、再度自粛要請が出されることでしょう。すると、東京から地方に行くことも、地方から東京へ来ることも難しくなります。

今の時点でも東京から地方に行くと、いやがられることがあります。地方から東京へ出てきている人の中には、家族から帰ってこないようにと言われている人もいます。

再度自粛要請や緊急事態宣言が出てしまうと、この圧力がさらに高まるでしょう。

企業も今、出張を減らしています。ミーティングはZOOMなどのサービスを使い、できるだけオンラインで行う流れになっています。
こうした社会の状況を考慮して、私はメインセミナーの1つである「メンタルアドバイザー講座」を、ZOOMを使って行うことにしました。

メンタルアドバイザー講座は元々2日間、18万円のセミナーで、メンタルケアの理論や技法を学びます。関連セミナーを含めると、これまで累計1000人の卒業生が出ています。

このセミナーを、
・5万円(税別)のベーシックコース と
・7万円(税別)のアドバンスコース、さらに
・5万円(税別)の実践コース
の3つのコースに分けました。

5万円のベーシックコースからスタートして、当日のライブ配信と、その後3ヶ月間のアーカイブ配信でじっくり勉強してもらい、これが良かったら次のコースに進んでもらいます。

講師プロフィール

道幸武久(龍現)

ビジネスプロデューサー、神道家。スタープラチナ株式会社代表取締役。十種神宝の実践会。物部神道 管長

経営コンサルタントとして20年で年商3000億の大手商社をはじめ300社以上の企業を指導し、3000人以上の人々を成功に導く。

また、神道をはじめ日本の宗教を探求・研究。教派系神道教師の資格も取得。神仏をビジネスに活かすことを提案している。

毎年主催している「伊勢神宮ツアー」では、約300人で特別参拝。2018年8月、義経神社全国崇敬会初代会長に就任。

作家として、最新刊『ビジネスエキスパートがこっそり力を借りている日本の神様』(サンマーク出版)の他、本名の「道幸武久」名義で10 万部超えのベストセラー『加速成功』(サンマーク出版)や、『壁を崩して橋を架ける』(集英社)など著書多数。

メンタルが人生を変える

今回の新型コロナウィルスは、社会に大きなインパクトを与えました。誰もがその影響を受けています。

それを深刻に受け止めている人がいる反面、まったく気にしていない人もいます。「生活が変わってしまった」と嘆く人がいれば、「これはこれで、いいチャンスかも」と捉える人もいます。

この差は“心”の差です。

深刻になる人は、コロナそのものにやられるのではなく、自分自身の心にやられてしまうのです。

ビジネスは、その大部分がトップのメンタルの状態でうまくいくか失敗するかが分かれます。

今回のコロナウィルスも同じです。コロナの影響、もっと正確にいうと、社会の変化やコロナを報道するメディアの影響を受けすぎた人は、心が内向きになり、不安を感じたり「あれができない」「これもできない」と嘆いてしまうのです。

例えば「結婚したい」と思っていても、今は大掛かりな結婚式はできませんね。100人、200人を集めてしまうと、クラスターになるかもしれない。そのリスクを思うと気分が盛り上がりません。結婚するにしても、ただ婚姻届けを出すだけで済ますという人も増えていくでしょう。

こういう人たちは、数年後「コロナのせいで結婚式ができなかった」と感じるかもしれません。

しかし、感染リスクを減らしつつ素敵な結婚式を提案する結婚式場は多数あります。こうした施設を利用する人たちは、数年後「コロナで大変だったけど、いい式ができたよね」と振り返ることでしょう。

社会やビジネスの状況が変わる中で、まずは自分の心を正す、穏やかな状態に戻すことが何よりも大切です。

私はビジネスプロデューサーとして18年間、企業や組織を指導してきた経験から、結果を出すために一番大事なのは、何より「心」であると確信しています。

メンタルアドバイザー講座は、資格を取るものではなく、実践するものです。

あなたが3つのコースで学び、これを仕事やプライベートの場で活用してハッピーに暮らしてもらいたいと私は思います。

もしあなた自身は大丈夫でも、あなたの家族や
お客さんやスタッフは大丈夫じゃないかもしれません。

そうした人たちと一緒にこのコロナの危機を乗り越えるためのヒントが、この講座には満載です。

あなたが会社や組織のトップやリーダーであるなら、ぜひ学んで欲しいと思います。

状況に負けないメンタルを育てる

人の心理は、意識(顕在意識)無意識(潜在意識)によって成り立っていることをフロイトやユングが発見しました。人は、その潜在意識にどんな情報が入っているかで人生が変わっていきます。

「逆風はあって当たり前」「自分が手を打てば乗り切れる」ということが潜在意識に刻み込まれている人は、新型コロナウィルスの感染拡大も「ピンチだが、チャンスに変えられる」と考えます。

しかしそうでない人は、コロナを「脅威」としか捉えられず、「チャンス」とは考えません。

今年の春の自粛期間中、飲食店は店を開け、営業することが難しくなりました。しかしコロナを「チャンスに変えられる」と考えた経営者は、「自分たちで宅配をやろう」「Uber Eatsを利用して配達してもらおう」「ドライブスルーにできないか」など多くのアイデアを出してその時期を乗り越えました。

私の近所の飲食店でも、自粛期間中に工夫をしてきた店は、自粛が解かれたあと、客足が7割から8割は戻っています。

しかし「脅威」と捉えた店では、自粛期間に有効な手が打てませんでした。私の知人でも、この期間中何をしたらいいかわからず、社員から「こういうことをしてみるとどうでしょう」と進言があっても迷うばかりで何もできず、「早く終息しろ」と念じてばかりいた、という経営者がいました。

しかし、外の環境は簡単に変わりません。自分が変わらないと売り上げは落ちていくだけです。

私自身の例でいうと、私は毎年6月11日、12日に伊勢神宮ツアーを開催しており、今年は当初350人を集めて開催する予定でした。

しかしコロナの影響で、最終的には183人となってしまいました。

当日は183名を3つのチームに分け、外宮や内宮の参拝から食事まで、密にならないようチームごとに時間をずらしながら、2日間のツアーをやり切りました。

伊勢神宮の方々も「道幸さんのツアーはコロナ禍の中でもこんなに人が集まるのか」と驚いておられました。今回350人集める予定でツアー内容を組んでいましたので、半分強の183名では、会社としてはあまり収益になりませんでした。

それでも、皆さんからは「すごいね。こんなに集まって」と言っていただきましたし、私自身ツアーを行ってよかったと思っています。

来年(2021年)の伊勢神宮ツアーは、500人の皆さんと参拝できるよう、今から準備をしています。

中庸・真ん中を保つメンタル

ただ、私は500人態勢でのツアーは「できないかも」と50%ほど思っています。コロナの感染拡大が止まらず、東京オリンピックが来年もできないといった状況だと、ツアーも中止せざるを得なくなるでしょう。

親しい知人たちは「できるよ」と言ってくれますが、「できる」とだけ信じ続けて500人を集め、いざ直前に中止せざるを得なくなったら、私のメンタルもパニックになるかもしれません。

「できてもいいし、できなくても大丈夫」という心の状態を作っておくこと。これがメンタルを常に安定させる秘訣です。

私はこの心の状態を「中庸」や「真ん中」と呼んでいます。この状態でいる時間が長い人は、幸せに生きられる人です。

人は誰でも悩みを持ち、人生の中で苦難を体験します。身近なところでは人間関係や仕事上のトラブル。天変地異や事故に見舞われることもあります。「こうなって欲しくない」と思うことが起きてしまうこともしばしばです。

ただ、精神的に苦しいときでも心をできるだけ中庸に保ち続けることができるなら、苦しみを必ず乗り越えることができます。

自分の心をどう中庸に保つか。このすべてをメンタルアドバイザー講座に結集しています。

メンタルアドバイザー講座で学べること

メンタルアドバイザー講座では、次の内容を「ベーシック」と「アドバンス」、さらに「実践」の3コースで学び、多くの理論や技法を体得してもらいます。

1.心理学の基礎(ベーシックコース)

ヒプノセラピーを行うにあたり、基礎となる心理学を学びます。

心理の基礎を知っておくと、人のメンタルを観察するときに、今どうなっているのかを把握しやすくなります。

一例を挙げると、
・基本となるメンタルの仕組み
・人が抱える悩みには何がある?
・年代別で変わる、悩みの特徴
・男性と女性は違う生き物?男女別のメンタル、思考の特徴
などの内容を学びます。

フロイト、ユング、アドラーといった有名な精神科医から、ロジャーズ、エリクソンなどの臨床心理学者、共同生活を行いながら多くの患者の治療にあたった森田正馬(まさたけ)など、臨床心理学の土台を作った学者たちの基礎理論も学んでいきます。

2.セルフヒプノセラピー(ベーシックコース)

ヒプノセラピーが上達するには、自分にヒプノセラピーを行うことが早道です。

ヒプノセラピーでは、深くリラックスしながら変性意識状態(起きている状態と眠っている状態の中間の状態)に誘導していきます。

この変性意識状態を自分で体験しておくことで、セラピー中のクライアントをより的確に観察することできます。

またセルフヒプノセラピーを習慣にすることで、中庸の状態をキープし、ストレスやピンチに強いメンタルが育ちます。

3.カウンセリング技法(アドバンスコース)

ここでは、セラピーに入る前にクライアント(セラピーを受ける人)と会話をしながら、クライアントのことを理解していく“カウンセリング”の技法を学びます。

セラピーを行うには、クライアントについて
・どのような人なのか
・どのようなことで苦しんでいるのか
・どうなりたいと望んでいるのか
といったことを把握する必要があります。

しかし会って間もない時期には、必要なことをなかなかしゃべってはもらえません。

カウンセラーのことを信頼しない人も多いですし、本当のことを語りたくないと思っている人もたくさんいます。

そこで、まず相手の心をほぐし、信頼関係(ラポール)を築いていかなければなりません。

信頼関係をいかに築くか。そして必要な情報をスムーズに引き出すために何が必要なのかなど、カウンセリングについて多角的に学んでいただきます。

4.他者催眠(アドバンスコース)

クライアントにヒプノセラピーを行うときの、基本のスキルを学びます。

浅いレベルの催眠状態(変性意識状態)からスタートし、少しずつ深い状態へ誘導していくテクニックを体得します。

クライアントの中には、催眠状態に入りやすい人とそうでない人がいます。催眠状態に入りにくい人の場合はどのように誘導していくかなど、実践的な誘導法を学んでいきます。

5.退行、過去世、未来催眠(アドバンスコース)

ヒプノセラピーのテクニックとして、過去にさかのぼって辛さ、苦しみの原因を見に行く『退行催眠』というものがあります。

さらに、これを生まれる以前まで戻しながら、今に影響を与えている過去世を見に行く『過去世催眠』、

そして逆に時間を進ませ、幸せな未来を見に行く『未来催眠』という手法もあります。

あなたも自分の過去世や未来を見に行きたくはありませんか。

もちろん見えた過去世や未来が正しいものかどうかを検証することはできません。

ただ、過去世や未来を見に行くプロセスを通じて、今問題を抱えているメンタルを楽にすることができるため、この講座でも取りあげていきます。

6.カウンセリング、ヒプノセラピー実践(実践コース)

本コースでは、主にアドバンスコースで学んできたカウンセリング技法やヒプノセラピーを、実際に体験したり、人を相手に行っていきます。

学んだ「知識」を知識のままにしておくと、実際に使うことはできません。

「知識」を、体験をとおして「生きた智恵」に変え、「技化」することで、実際に活用していくことができます。

もちろん、ベーシックコースやアドバンスコースを学んだあと、自分で実践する場を作っていける人もいるでしょう。そのためのコツも両コースの中でお伝えします。

しかし、実践する場を作るのが難しい場合もあるでしょうし、実際にやっていく中で「こういうときはどうすればいいのか」という疑問が出てきたりもするでしょう。

そうした疑問をその場ですぐ解消できるのが実践コースです。

メンタルケアの実力を高める「実践コース」。ベーシックコースとアドバンスコースで学んだ人に参加してもらいます。

ビジネス成功 = 心理を知る

自分と相手の心理を知ること。これはそのままビジネスでも活用できます。

・見込み客を集めるマーケティング
・サービスや商品を売るセールス
・イベントへの集客
・部下を管理するマネジメント

これらはすべて心理です。会社内の人間関係も、家庭の夫婦関係や親子関係も、相手の心理が分かるかどうかで、まったく変わってきます。

心理の達人になると、人生を豊かに生きることができます。

メンタルアドバイザー講座の3コースを受講すると、心理の達人にふさわしい力を身につけることができます。コロナ禍の今だからこそ、今年と来年でこの講座で心理の達人になりませんか。

私は、自分への投資は人生で最も大きな配当をもたらすものだと考えています。

新しいメンタルアドバイザー講座は
・ベーシックコースが5万5千円
・アドバンスコースが7万7千円
・実践コースが5万5千円

すべて合わせて18万7千円(税込)です。

私は、この講座は1億円の価値があると本気で考えています。1億円です。

もし、あなたの目の前に1億円があり、18万円とプラスαを払ったら、見返りとしてその1億円をもらえるとしたらどうしますか。

それほどの価値がこの講座にはあります。まずはベーシックコースから参加してください。

メンタルアドバイザー講座は
こんな人におススメです

次回開催コースの詳細

ベーシックコース概要

次回2020年12月に開催するのは「ベーシックコース」。このコースでは「心理学の基礎」と「セルフヒプノセラピー」を
・Web会議ツール「ZOOM」を使った毎回100分のオンラインセミナー(全2回)
・過去の講座の重要部分の収録映像(MP4ファイル全3本、1本あたり45分~50分)
で体得していただきます。

開催概要

1回目 開催日時
12月6日(日) 午前10時30分~12時10分
2回目 開催日時
12月19日(土) 18時~19時40分
参加費用
5万5,000円(税込・全2回分)
開催場所
皆様のご自宅やオフィス
テキストと映像
セミナーのテキストおよび過去の講座MP4ファイルについては、1回目開催日(12月6日)の3日前、12月3日にダウンロードのご案内をお送りします。
参加方法
下の申込ボタンからお申込みいただき、参加費のお支払いまで完了した方に、12月3日、および12月16日に参加用のZOOM IDとパスワードの ご案内をいたします。(メールやFBグループにて)
当日は、ZOOMにアクセスしてIDとパスワードを入力してご参加ください。
受講特典
オンラインセミナーの模様は、セミナー終了後3ヶ月間アーカイブ配信します。 当日受講できなくても、後で繰り返し学ぶことができます。
お問合せ
Eメール:info@star-platina.jp (スタープラチナ株式会社)からお願いします。
キャンセル規定
受講の取り消しを申請する場合、入金された参加費用から下記の要領で取消料と振込手数料を差し引いた金額をご返金します。申し込みの取消の申請は、まずEメール( info@star-platina.jp )にて、セミナー名、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。
取消料
  1. 1回目開催日60日前から開催日31日前・・・セミナー参加費の30%
  2. 1回目開催日30日前から開催日4日前・・・セミナー参加費の50%
  3. 1回目開催日3日前から当日以降・・・セミナー参加費の100%
  4. 1回目開催後の取消または無連絡不参加・・・セミナー参加費の100%
セミナーのお申し込み
メンタルアドバイザー講座ベーシックコースのお申し込みは以下のボタンからお願いいたします。
※次のコース(アドバンスコース)は、2020年2月に開催予定です。詳細が決まり次第、本サイトでもご 案内します。

追伸

メンタルを適切にコントロールし、短時間のうちに安定させることができるようになると、人は外の状況に振り回されなくなります。

大変な状況の中で、良い方にも悪い方にもどちらにもかたよらない。

人生楽しいことばかりでなく、悲しい思いをすることもあります。でも、どちらの感情にも行きすぎず中庸の状態でいられる人は、良くない状況であっても、次の一歩を踏み出すことができます。

私は以前、ある女性のカウンセリングを行いました。その人は40歳のときにご主人が亡くなり、そこから10年近く悲しさを引きずり続けているというのです。

40歳から10年となると、50歳です。

大切な人の死が悲しいのは当然です。ただしこの悲しみをいつまでも引きずると、自分の人生を生きられません。実際の話、再婚や再就職といった次の人生の選択の幅はかなり狭まります。

私はカウンセリングとヒプノセラピーで、この女性を中庸の状態に導きました。

悲しみは残っている。でもその中で心を切り替え中庸の状態に持っていく。中庸を保つ。

これができる人は、自分の潜在意識の中にある「自信」を取り戻すことができます。

世の中は変えられなくても自分の状態は変えられます。自分を変えていく技術を体得しましょう。